昨日、4月1日をもって、僕は学生ではなくなった。
いよいよ、新卒フリーランスとしての生活が始まった。
今は沖縄行きの飛行機の中でこの文章を書いている。
MIMIYAKO85_nishinohamanomado20140727_TP_V


そして、僕は途方も無く燃えている。普通の新卒社会人よりも圧倒的に燃えていると思う。
きっと、4月から社会人生活を始めた友人たちも自分が燃えていると思っているだろう。
「社会人生活頑張るぞー!」と、口に出すだろう。

しかし、僕と彼らでは根本的に状況が違いすぎる
彼らは、ゆったり新人研修などをこなせば良いが、僕は明日にでも結果を出さなければ生きていくことはできない。
彼らは会社に行けば仕事が与えられるが、僕は少しでも息切れしたら、たちまち仕事がなくなってしまう。
だから僕は、燃える熱量において彼らを圧倒的に上回らなければならない。


そして今、一つの思いが明確に存在する。
普通に就職した人たちに、絶対に負けたくない。
ビジネスパーソンとしての経験値でも、実績でも、満足度でも。

だから今、誓おう。
やろうと思ったことを、全てやろう。
一日16時間働いても何ら構わない。必要なことなら何でも吸収して、誰とでも会って、どこにでも行こう。

僕がフリーランスになったのは、自分の舵取りで世界を変えたいと思ったからだ。
僕は23になってもまだ、自分の力で世界を変えられると信じている。

沖縄に来たのは、4月からの僕のビジネスの軸である沖縄の貸し別荘の仕事のためだ。
明日から、沖縄で現地スタッフと打ち合わせて、本格的にWebサイトを作り、4月の半ばまでにオープンさせる。
猛烈な量の懸念事項を捌きながら、超急ピッチで作業を進める予定だ。
少しでも実りが多いように、少しでも世界を変えられるように、自分の力を全て出しつくしたいと思う。


twitter: http://twitter.com/kenhori2

よろしければフォローお願いします。