先日、パワポカラオケ選手権に出場して参りました。

jpg_large
堀元は写真右奥におります(小さい)




それはもうとんでもなく面白かったし、僕がキャリアを考える上でも役立ちそうなことがいっぱいありました。
そんな気付きや感想を書いてみます。


①世の中にはヤバい人がいっぱい

本当にもう、感想はこれに尽きます。
ヤバい人多すぎるし、ヤバい人ほど面白いという法則があった気がします。

優勝したのは「納得」さんという方だったのですが、もう冒頭の選手紹介からヤバすぎる。

司会「意気込みを教えて下さい!」
納得「(テンション低くうつむき気味に)僕は…幸せなので…それを…見てください」
司会「ホントに!?ねえホントに!?」


プレゼン直前に登壇してからのアイドリングトークもすごい。

司会「納得選手は普段は何をしてらっしゃるんですか?」
納得「お刺身を醤油につけないで食べてます
司会「……そういうことを聞いてるんじゃないんだけどな!」


大喜利力とかそういう話以前に、人間としてのヤバさがにじみ出ている人が結構いました。

でもヤバい人ほど世界観が凄いんですよね。そりゃ勝てんわ。
ためらいもなく自分のヤバい世界観を導入してくるし、ヤバい世界観の結果として会場の爆笑がありました。



ちなみに僕のアイドリングトークはこうでした。

司会「堀元さんは慶應ボーイということでね!」
僕「期待に沿えるほどチャラくなくて申し訳ないです!」
司会「いや、まあまあチャラいよ。大丈夫」
僕「ホントですか!サンキューで〜す!(オリラジ藤森の動き)」
司会「うわあw!友達になりたくないタイプだわ〜!」

すごく普通の会話、です。
会場は暖かい雰囲気なので藤森の動きはそこそこ盛り上がりましたが、見返せば見返すほど普通ですね。
周りがヤバい人だらけで、多分僕が一番マトモだったんじゃないかな、とさえ思います。

ちなみに他のヤバい人で言うと、「選手紹介の時に言うキャッチコピーを教えて下さい」と言われて、ノータイムで「人殺しでお願いします」と答えた人もいました。ヤバすぎ。



②ステージ上の異様さ

86a507d326261a2b21ae3e703c480959

僕は結構色々な場所で人前に立つ経験は積んできました。
その経験の中で分かっていたつもりでしたが、やっぱり今回強く実感したのは「ステージの上は平場とは全く違う」ということ。
パワポカラオケ練習動画を上げたりしましたけど、こんなゆるい空気の中の練習なんて無意味と言っていいくらい、ステージ上の感覚は違いました。
練習してるときは「うわー!何も思いつかない!(ヘラヘラ)」みたいな時がありましたが、本番ではスライドが出てきて1秒以内に必ず言葉が出てきました。
それは、ステージの上で無様な姿を見せたくない!という防衛本能なのかもしれないし、アドレナリンが出て頭が回転しているのかもしれません。

あと、出て行くまでの緊張感が半端じゃない!
何が起こるか分からないことが、これほど人の心を削るとは思いませんでした。
面白かったけど、しばらくは出なくていいな…ってなりました。勝ち上がらなくて良かった気もする。




③人の心を揺さぶる良いイベント


出場前はめちゃくちゃ緊張しました。でもステージ上では思いっきり喋って、打ち上げでも思いっきり喋って声が枯れました。
そして、なんだかんだ言って負けたのが悔しくて、帰り道はずっと悔しがっていました。

このくらい人の心を動かせたら、それはイベントとして大成功だなあと思います。
観客の方の心はどうだったのか分かりませんが、少なくとも出場した僕の心は猛烈に揺さぶられました。

イベントだろうが文学だろうが映画だろうが、やっぱり良い物は人の心を動かしますね。



④自己表現としてのプレゼン

僕は自己表現としてのプレゼンテーションが大好きです。
仕事の決算報告みたいなつまらないものじゃなく、自分の情熱を人に伝えるプレゼンテーション。
現代では圧倒的に前者のつまらないプレゼンが多くなってしまっている気がして、僕はそれが問題だとずっと思っていました。

だから、娯楽のプレゼンが大好きで、もっと広めたいと思っていました。

今回のパワポカラオケ選手権もそんな背景から即参加を決めました。
そしてとっても面白かったのですが、やっぱりプレゼンとしては変化球すぎるな、と思います。

もう少し直球で、娯楽としてのプレゼンを形にしたい、という思いは強くなりました。
プレゼンの基本通り、「準備が9割」の娯楽プレゼンをやりたいです。


⑤「TEDx偏見」をやります!

ということで、僕はやります。
TEDx偏見」みたいなイベントをやります!

自分の中のとんでもない偏見をスライドにしてきて、真面目にプレゼンするイベントです。
もう企画書も書いています。
詳細が決まり次第あちこちで報告していきますので、よろしくお願いします。
話者を募集中ですので、偏見をプレゼンしたい人がいれば是非ご連絡下さい。





twitter: http://twitter.com/kenhori2
よろしければフォローお願いします。